通い方

ホットヨガLAVAを効果的に、そして気持ちよく通うために、経験者の私が思うポイントがあります。

ただ何となく通っても別に楽しければいいのですが、上記のポイントを意識すると、もっと快適に効果的なホットヨガができますよ。



LAVAの通い方1.目的意識を持とう

ホットヨガを始めようと思った人は、何かしらの目的があると思います。

ホットヨガは女性にとって以下のような嬉しい効果がたくさんあるのですが、きちんと目的を意識することでより効果的に通うことができます。

  • ダイエット
  • むくみや肩こり、不調の改善
  • ボディメイク・スタイルアップ
  • リラックス、癒し
  • 運動不足解消

これだけ効果があると、通ってれば全部叶うと思いがちなんですが、実はダイエットやボディメイクは意識したほうが早く効果が得られます

ダイエットやボディメイクはホットヨガをするだけでもいいのですが、食事の方法や通う頻度によって大きく結果が変わります。

「ホットヨガやっとけば綺麗になれる」と曖昧な気持ちではなく、目標や目的意識を持つとより綺麗になるのが早いですよ。

LAVAの通い方2.持ち物を絞ろう

ホットヨガの持ち物

ホットヨガLAVAに通うとわかりますが、ホットヨガって結構荷物が必要になります。

  • 替えの下着
  • フェイスタオル(汗拭き用)
  • バスタオル(シャワー用)
  • ヨガラグ(ヨガマットの上に敷く)
  • ヨガマット(滑り止めのマット)
  • ヨガウェア(上下)
  • 水(1リットル以上)
  • その他(化粧品やスキンケア用品など)

結構持ち物あるでしょ? 自宅から近いと別にいいのですが、会社帰りに通うとなるとちょっと荷物の多さに億劫になることも。

飲料水が一番重くて厄介

個人的には水が一番重くて嫌なんですよね。1リットルって単純に1kgですから、バッグがぐっと重くなるんです。

で、スタジオの近くのコンビニで購入するという方法もあるんですが、コスパが悪くなるんですよね。

だったら、LAVAの水素水飲み放題を契約したほうが実はコスパが良くなります。水素水は飲み放題で月額1,100円なんですが、コンビニの水1リットルが130円くらいですから、週2回以上通うならお得です。

水を持っていくのが苦にならないという人なら、自宅で入れた水でもまぁいいんですけど、やっぱりホットヨガは冷たい水のほうがいいですからね。

ヨガマットがかさばる問題

ヨガマットは持参するか、店舗にあるものを利用する(無料)かのどちらかになります。

持参する場合、ヨガマットは結構重くて、しかもかさばるので持ち運びが結構大変です。

ヨガマットを預けられるサービスがありますが、月1,100円かかるので、それを良しとするかどうかですよね。

無料レンタルする場合は、衛生面の問題があります。消臭抗菌スプレーで拭いているとはいえ、他人の使ったものですから臭いがするものもあります。

そのためにヨガラグを上に敷くのですが、それで気にならないならレンタルするのが楽チンですね。

【ヨガマットをどうする?】

  • 自前のヨガマットを毎回持っていく
  • 自前のヨガマットを預ける(月1100円)
  • 無料のヨガマットをレンタル(ヨガラグ必須)

体験レッスンは手ぶらで通える!詳細はこちら

LAVAの通い方3.動きやすいウェアを選ぼう

動きやすいヨガウェア

ホットヨガはヨガウエアが可愛いので自分好みのものを揃えるだけでテンション上がります。

ただ、ヨガウエアを可愛いというだけで選ぶのは良くありません。機能性に優れたものでないと、ホットヨガの恩恵を受けにくくなることもあります。

思い切って露出度を高いものにする

ホットヨガLAVAには男女共用のスタジオもありますが、女性専用のスタジオのほうが多いです。

女性専用スタジオを選ぶんだったら、女性しかいないので、恥ずかしがらずに露出度の高い、つまり動きやすいヨガウェアを選ぶのがおすすめ。

ホットヨガは特に肩の関節や脚の関節を動かすポージングが多いですから、関節部分に布がないほうが動きやすいのは当たり前ですよね。

また、生地の面積が多いと、大量に汗をかくので、汗を吸ったウェアが重くなったり、身体に貼りついたりして不快になることもあります。

そういう意味ではスッキリと肩や脚が出ているウェアがおすすめです。

体験レッスンではレンタルウェアがある!詳細はこちら

[ホットヨガLAVA/通い方]体験レッスンで店舗を見極める

ホットヨガLAVAに通う前に、まず体験レッスンを受けるのが一般的です。

体験レッスンを受けると、当日入会で入会金や登録料が無料になるキャンペーンが随時行われているのでお得です。

しかし、体験レッスンはもっと大事なポイントがあります。それが店舗の見極めです。

ホットヨガLAVAのシステムとして、2店舗登録することができます。近くの店舗に通うのがベターですが、設備やスタッフの良し悪しが店舗によって異なるので、体験レッスンでよく見ておくことがポイントになります。

チェックポイント

スタッフやインストラクターをチェック

体験レッスンでは1レッスンしか受けれませんが、それでもインストラクターさんを一人見ることができますよね。

教え方や話し方などはもちろん、自分が好感を持てるかも重要です。フィーリングってやつですね。

あとは、受付のスタッフの対応などもしっかりと見ておきましょう。せっかくホットヨガで癒しに来ているのに、対応が悪くてイライラしたら意味がないですからね。

通ってる人の客層や人数をチェック

ホットヨガLAVAの店舗によって、客層や会員の数は全然違います。

例えば繁華街などにある店舗は人数も多いし、どちらかと言えば会社帰りに通う人が多くなります。逆に郊外の店舗だと主婦やママさんが多くなります。

できれば自分が通おうと思っている時間に体験レッスンを受けて、その時間帯の混雑具合や、どんな年齢層の人がいるのかチェックするといいでしょう。

あまりにも混雑している場合、予約が取りにくかったり、シャワーに時間がかかったり、スタジオが窮屈に感じたりします。

設備やレッスンスケジュールをチェック

体験レッスンで他に確認しておきたいことは設備やレッスンスケジュールです。

とくに設備は店舗ごとに広さも違えば、雰囲気も全然違いますし、光スタジオとか特定の店舗にしかないものもあるのでチェックしておくと良いでしょう。

あとは、シャワールームの数や、化粧台の数、スタジオの広さも確認しておきます。

レッスンスケジュールは体験レッスンの予約画面でも確認できます。自分の通う時間にどんなレッスンがあるのか、目的に沿ったレッスンがあるのかチェックしておくことは、目標達成に近づくために必要です。

[ホットヨガLAVA/通い方]目的によってレッスンや通う頻度を決める

ホットヨガをするにあたって、自分がどうなりたいかというビジョンを持っていることでしょう。

その目的を明確にすることで、どんなレッスンをどれくらいの頻度で受けるべきか変わってきます。

もちろん自分のライフスタイルに合わせて、通える日時は限られてきますが、目標を意識して通うと効果が出るのが早くなります。

ダイエット目的のレッスンや通う頻度

ホットヨガLAVAにダイエット目的で通う場合には、まずカロリー収支を考える必要があります。

基本的には食べ物などで得る摂取カロリーより、基礎代謝や運動で消費するカロリーが多くなれば体重は減っていきます。

ホットヨガLAVAでは1レッスンあたりのカロリー消費が300kcal以上になるように計算されています。ダイエットならある程度運動量があるほうがいいので、ベーシックヨガやパワーヨガなどがおすすめです。

現状体重の増減がないのであれば、摂取カロリーと消費カロリーが同じくらいということなので、ホットヨガLAVAで消費カロリーを増やせれば痩せられます。

その場合は、食事を今のまま維持するか、少し減らすようにしなければなりません。

1kgの体重を落とすのに必要な消費カロリーは7200kcalと言われているので、ホットヨガLAVAのレッスンで言えば24回分です。

週2回通えば3ヵ月で1㎏、週3回通えば2ヵ月で1㎏痩せるという計算になります。

運動不足や体調改善目的のレッスンや通う頻度

運動不足や体調を改善させる目的で通う場合は、それぞれの悩みに応じたレッスンがあるので、そういったものを選ぶといいでしょう。

または、ベーシックなレッスンならバランスよく運動ができるので、辛すぎず楽すぎずでちょうどいいと思います。

運動習慣は、週2回、各30分以上の運動をすればいいという指針もあります。(参考:厚生労働省「健康づくりのためのからだ活動基準」)

ということであれば、週2回も通えば十分に健康的な身体は手に入ります。

ストレス解消や癒し目的のレッスンや通う頻度

ストレス解消や癒しにもホットヨガLAVAを利用することはできます。

レッスンでもリラックスヨガなどの癒し専用プログラムもあるので、ストレスが溜まっている時にはおすすめです。

ストレス解消の場合は通う頻度はあまり明確に決めないほうがいいでしょう。

「週〇回行かなきゃ」というのは、ある意味プレッシャーになってしまうので、ストレスが溜まったら行くとか、気持ちが落ち込んだら行くというように曖昧に決めておくほうが心は楽です。



[ホットヨガLAVA/通い方]通う時間

通う時間

ホットヨガLAVAに通うにあたって、無理をしない時間帯に行くということも大事です。

せっかく運動不足やリラックスのために行くのに、身体に負担をかけてまで行くというのは本末転倒です。

自分のライフスタイルに合わせて、行きやすい時間を決めていきましょう。

フルタイムで働く人の通いやすい時間帯

平日にフルタイムで働いている人であれば、行くのは仕事帰りの夕方以降ということになるでしょう。

ホットヨガLAVAは店舗ごとに微妙に営業時間はことなりますが、特にビジネス街や繁華街にある店舗では夜22時まで営業しているところが多いです。

ただ、店舗によっては混雑することもあるので、郊外にある自宅に近い店舗に行くということも、快適に通うポイントになります。

平日昼間に時間がある主婦などの通いやすい時間帯

子供がいるママさんや主婦、パートで少し働いているという人は、平日の昼間に通うことが多くなるでしょう。

子供を学校などに送り出した後の午前中か、家事を終わらせてからの午後というのもおすすめです。

夕方以降になると子供のお迎えがあったり、夕食の準備や買い物があるのでバタバタしそうです。

また、夜間はたいてい家族が揃って食事をしたり、子供の面倒を見ることが多くなるので行きにくいでしょう。

[ホットヨガLAVA/通い方]効果を上げやすいグッズを使う

ホットヨガLAVAに目的を持って通う場合、早く結果を出すためにグッズを使うという方法もあります。

グッズを使うことでダイエット効果や、新陳代謝の効果をさらに上げることが可能になります。

グッズは各店舗にも売っていますし、ネット通販でも購入できるので活用してみてください。

エッセンシャルバームを使って発汗作用を増進

ホットヨガLAVAにはエッセンシャルバームというクリームが販売されています。

これをレッスン前に塗ると、発汗作用がより高まり、代謝がアップします。無香料なのでレッスン時にも周りに気を遣わずに使用でき便利です。

発汗作用で代謝が高まれば、老廃物を排出しやすくなったりするのでおすすめです。

ホットヨガの目的のひとつに「汗をかく」というのがあるので、エッセンシャルバームは高い効果を得たいときに使用します。

除菌・消臭スプレーを使って気持ちよくレッスン

ヨガマットは洗濯できないので、基本的には拭き掃除でのお手入れになります。ホットヨガは汗をかくのでマットも放っておくと雑菌が増えて臭いの原因となります。

そのため、レッスンが終わったら消臭抗菌スプレーで汗の拭き取りをするのが基本です。

ホットヨガLAVAの店舗でも「ヨギッシュ」という消臭洗浄スプレーが販売されています。それを使用してマットをお手入れしておけば、いつでも清潔でストレスなく使用できます。

個人的には別にファブリーズやリセッシュなどの市販品でも構わないと思っています。ボトルがダサいので中身は入れ替えて小さいスプレーで持ち歩く方がスマートですけどね。

[ホットヨガLAVA/通い方]自宅でやっておくと効果的なこと

自宅でできる食事

ホットヨガLAVAに通うだけでも十分に女性らしい健康的な身体や肌になるのですが、もっとストイックに生活を変えると効果も上げやすいです。

健康的な生活に必要なのは、運動・栄養ですから、ホットヨガが「運動」にあたるので、「栄養」である食事などに気を付けると良いでしょう。

特に食事は目的によって食べるものが変わってくるので、意識するとかなり効果が変わってきます。

ホットヨガに通いながら食事を意識してみる

食事の量は摂取カロリーに関係しますし、何を食べるかによって体が吸収する栄養素が変わります。

ホットヨガLAVAに通うだけでも十分にメリットはありますが、さらに食事に気を付けるとより早く理想のボディが手に入れられます。

食事の内容は目的に合わせて変えることがポイントで、それぞれの目的に必要な栄養素を知っておきましょう。

ダイエットしてる人の食事

ダイエット目的でホットヨガLAVAに通っている人は、炭水化物、つまり糖質を抑えることがポイントになります。

日本人が大好きな米やパン、パスタなどの麺類はすべて炭水化物、糖質にあたるので、カロリーも高く太りやすい食材と言えます。

ダイエットの成果を早く出したいのであれば、ホットヨガの運動に加えて、食事による摂取カロリーを減らすとなお良いでしょう。

まったく糖質を摂らないというのは体に良くないので、「いつもの量の半分にする」くらいで十分です。

お腹が空くようであれば、減らした炭水化物の量を野菜で補えばいいですよ。間違ってもお菓子を食べないようにしてくださいね。

筋肉をつけたい人の食事

インナーマッスルを鍛えたり、美尻や美脚になりたいと筋肉を引き締める効果を出したい場合はたんぱく質をたくさん摂りましょう。

といっても、ダイエットと同じく炭水化物(糖質)や脂質は控えなければいけません。

鶏のささみや豆腐など、カロリーは低いのにたんぱく質が豊富な食材がいいでしょう。手っ取り早くプロテインを飲むというのもおすすめです。

ただし、プロテインを飲む場合にはそのカロリー分食事を減らしたほうが体重を増やさなくて済みますよ。

美肌になりたい人の食事

ホットヨガでは汗をかいて老廃物を排出し、肌の代謝を上げることで美肌効果も期待できます。

美肌に良いとされる食事はなんといっても野菜です。とくにビタミンCやビタミンAなど豊富なものを選びましょう。

ビタミンAは皮膚を健康に保つと言われ、ほうれん草やにんじん、かぼちゃ、レバーなどに豊富に含まれています。

ビタミンCはメラニンの生成を抑えるはたらきがあり、美肌には欠かせない栄養素です。

ピーマンやブロッコリー、海苔やかんきつ類などに豊富に含まれています。

瞑想でストレスを溜めないようにする

ホットヨガにも瞑想の時間はありますが、自宅でも瞑想を取り入れると心を穏やかに毎日を過ごすことができますよ。

1分程度でも十分に効果があるので試してみてください。

瞑想は呼吸を意識してリラックスした(良い)姿勢で目をつむって、心を「無」にすれば大丈夫です。

雑音が気になる人は瞑想用のBGMなどをかけて、心がリラックスする状態を作りましょう。

瞑想が習慣化すると心が不安定になりにくくなり、メンタルヘルス的に良好になるのでおすすめです。

柔軟ストレッチで身体を柔らかくする

ホットヨガLAVAの効果をあげるなら、ヨガポーズをしっかりとできるように身体を柔らかくするといいですよ。

身体は急には柔らかくならないし、無理をするとケガの元にもなるので、毎日ゆっくりストレッチをして伸ばしていくのが効果的です。

とくに難しいことをしなくても、前屈や開脚などを寝る前に少しずつ行い、身体全体が柔らかくなるように習慣化していきましょう。

ヨガポーズがきっちりできるようになれば、それだけ消費カロリーも運動効果も高くなるということなので、柔軟体操を家でやりましょう。