ホットヨガLAVAのダイエット効果


「ダイエットしたい」
「むくみや冷えを治したい」
「ストレス発散したい」

そんな女性特有の悩みをすべて解消してくれるのがホットヨガです。

気持ちよく運動して汗をかくだけなのに、心も身体もスッキリ健康的になれるから不思議。

私はホットヨガLAVAに行ってますが、今回はその中でもダイエット効果のポイントを紹介しますね。


\今なら体験レッスン150円♪/

ホットヨガLAVAのダイエット効果ポイント1.キツくないのに330kcalもの消費カロリー

ホットヨガLAVAの消費カロリー

ホットヨガは室温が38℃前後と暑い環境で行いますが、運動としてはヨガのゆったりしたポージングがメインなので「きつい」「しんどい」ということはありません。

それでも、暑い中では発汗作用も伴って、1レッスンあたり330kcalものカロリーを消費することができます。

330kcalというのは、速足のウォーキングで1万歩歩く以上のカロリーですから相当ですよね。

しかもLAVAではどのレッスンを受けても最低330kcal以上のカロリー消費ができるように、温度やプログラムが調整されています。

ジョギングなどしんどい思いをしてダイエットをするよりは楽チンなのでおすすめですよ。

楽にダイエットしたいならホットヨガLAVAがおすすめ

ホットヨガLAVAのダイエット効果ポイント2.目的に特化したレッスンがある

部分痩せできるホットヨガLAVA

ホットヨガLAVAには目的に特化したプログラムが用意されています。

お尻をプリッとさせる「美尻ヨガ」、スラっと細い美脚を叶える「美脚ヨガ」、むくみを取る「リンパリラックスヨガ」など、はっきりとした目的がある人にも効果的です。

ホットヨガだけでも20種類以上のレッスンプログラムが用意されていて、他にも常温のヨガやフィットネス、ハンモックを使ったエクササイズなど飽きずに長く楽しめますよ。

やっぱり痩せるからには、ただ体重を減らすだけじゃなくて、出るとこ出て、凹むところは凹んだほうが嬉しいですよね。

自分の気になる身体の部位を集中的に鍛えて、理想の身体を手に入れることも可能ですよ。

ホットヨガLAVAのダイエット効果ポイント3.冷えやむくみもついでに解消

ホットヨガLAVAの効果はダイエットに限らず、以下の身体の悩みも改善できます。

  • 足がむくんでつらい
  • 肩こりがひどり
  • 便秘ぎみでしんどい
  • ストレスが半端ない
  • 肌荒れが気になる

ホットヨガはダイエットだけじゃなく、これらの悩みを全て解消してくれる(といっても過言ではないです)。

多かれ少なかれ上記の悩みは女性なら誰でも一つはあると思います。私もホットヨガLAVAに通ってからというもの、身体の不調はほぼなくなりましたよ。

ダイエットだけじゃない効果も嬉しいホットヨガLAVAはこちら

ホットヨガLAVAのダイエット効果

ホットヨガLAVAに行く目的としてダイエット効果を期待している女性も多いでしょう。

ホットヨガLAVAのレッスンは1回あたり300kcal以上消費できるように、運動量や室温を調整しているので、通い続ければ減量することは可能です。

ダイエットをするには摂取カロリーに対して、消費カロリーを多くすることが必要です。

普段あまり運動をしていない人は、消費カロリーが少ないため、摂取カロリーの余剰分が脂肪となって肥満の原因になります。

以下では、LAVAで効果的にダイエットをする方法をご紹介します。

ホットヨガLAVAは有酸素運動と同じ脂肪燃焼ダイエット効果がある

有酸素運動

ダイエット効果を高めるには食事制限と運動習慣がポイントになります。

運動といってもダイエットに効果的なのは有酸素運動になります。

有酸素運動というのは、軽い負荷の運動を長時間続ける運動のことを言います。ジョギングやウォーキング、サイクリング、エアロビクスなどが有酸素運動になります。

ホットヨガは一見運動のようには見えませんが、バランスが必要なポーズを取るために、手足を動かし、ポーズを維持するために筋肉に負荷がかかっているので、立派な有酸素運動になります。

以下は有酸素運動のメカニズムです。

食事で摂取したエネルギー源のうち、グリコーゲン(糖質)は主に肝臓や骨格筋に貯蔵され、余った分は中性脂肪として貯蔵されます。そして、私たちは運動時に貯蔵されたグリコーゲンを二酸化炭素と水に分解し、その過程で産生されたATPをエネルギー源として使います。しかし、体内に貯蔵されているグリコーゲン量には限界があるため、グリコーゲンのみでは長時間運動を続けることができません。そこで、体脂肪を分解してエネルギー源にする方法に切り替えます。

つまり、ホットヨガLAVAで長時間運動すると、運動に必要なエネルギーが足りなくなり、足りない分を脂肪を燃焼することで補うということです。

だから、ホットヨガLAVAで60分ホットヨガをすることは、有酸素運動となり脂肪燃焼効果があるというわけです。


\今なら体験レッスン150円♪/

[ホットヨガLAVA/ダイエット]基礎代謝を上げて太りにくい身体を作る効果があるレッスン

ダイエット効果を高めるには基礎代謝をあげることも大切です。

基礎代謝というのは、何も動かなくても消費するエネルギーのことで、生きている間消費し続けているエネルギーです。

寝ている時もカロリーは消費しているし、何もしなくてもお腹が減るのも基礎代謝があるからです。

基礎代謝は身長や体重、筋肉量や体質によって個人差があります。生活習慣を変えたり、体質を変えることで増えることもあれば、減ることもあるのです。

基礎代謝が上がれば、何もしなくてもカロリー消費が多くなるので太りにくくなり、ダイエット要らずの身体になります。

基礎代謝を上げる方法は、運動をして身体を温め、「汗をかき代謝を上げること」「筋肉の量を増やすこと」が有効です。

ホットヨガLAVAのレッスンでは、身体を温めながら運動をし、さらに筋肉も鍛えることができるので、基礎代謝を上げる効果が期待できます。

関連記事:ホットヨガLAVAに通う頻度

「ハタヨガビギナー」でポーズの基本を学ぼう

ホットヨガLAVAに通い始めたばかりの時は、初心者でも簡単にポーズを楽しめる初級レッスンを中心に受けましょう。

ハタヨガビギナーは、ヨガの基礎的なポーズを学べる初心者向けのレッスンです。

ハタヨガビギナーの「ハタ」とは、「ハ」が太陽を表し、「タ」が月を表しています。月と太陽は対照的な位置にあり、日々入れ替わることから、呼吸の「吸う」「吐く」を意味しています。

要するに呼吸を意識しながら丁寧にヨガポーズをとっていくというレッスンです。

といっても四つん這いになる虎のポーズからの、片足をあげてキープしたり、簡単ですがカロリーはしっかりと消費しますからダイエットにもなりますよ。

インナーマッスルを鍛えて女性らしいボディメイキング

男性的なボディビルのようなムキムキに憧れる女性は少ないでしょう。

できればふっくらとして、凹凸のある柔らかいボディに憧れるのではないでしょうか。

ホットヨガは柔軟性とインナーマッスルを鍛えるエクササイズになっていて、健康的で女性らしいスタイルが手に入ります。

インナーマッスルは外側から見える筋肉ではなく、奥の隠れた筋肉を指し、運動能力やバランス感覚などのサポートをしてくれます。

インナーマッスルを鍛えると内臓を支える力が安定し、内臓が元の位置に戻ります。内臓が元の位置に戻ると臓器本来のパフォーマンスが発揮されるので基礎代謝がアップします。

さらに、インナーマッスルはバランス感覚を安定させる筋肉なので、鍛えると関節の位置を整えて、ケガのリスクも下がります。

ホットヨガLAVAのレッスンを受ければ、姿勢が良くスタイル抜群の理想の身体が手に入ります。

美尻効果が欲しいなら「美尻ヨガ」

美尻効果

ホットヨガLAVAではダイエットをしつつ、スタイルアップ効果があるプログラムもあります。

その一つが美尻ヨガで、美尻ヨガではお尻の大臀筋、中臀筋、小臀筋を鍛えて、ヒップラインを丸みのある状態に整えて、ハリのあるお尻を作る効果があります。

日本人女性のお尻は薄くて平たい体型が多いですから、美尻ヨガでダイエットすれば、カーヴィなお尻を手に入れられますよ。

お尻を鍛えるにはスクワットのようなポーズが効果的で、美尻ヨガでも立ちポーズや四つん這いポーズから脚を上げるような強度の高いものが多くなります。

美脚効果が欲しいなら「美脚ヨガ」

美脚効果

ダイエットをしながらも美しいスタイルを作ることができるのがホットヨガLAVAの良いところです。

美脚ヨガは、とくに女性の脚に特化したプログラムで、脚が太い人やむくみがひどい人に人気のレッスンです。

美脚ヨガはまず第二の心臓と言われる足裏のツボを刺激していくことから始まります。湧泉のツボや足心のツボ、太渓のツボなど、まずは脚の巡りを良くしていきます。

それから脚に負荷をかけるポーズを繰り返し、脚の筋力を高めていきます。立木のポーズや椅子のポーズ、つま先立ちのスクワットのポーズなど、とにかく脚をいじめ抜きます。

ホットヨガは単純に筋肉をつけて引き締めるだけでなく、関節や骨盤の位置も整えてくれるので、脚痩せができれば立ち姿も美しくなりますよ。

お腹を引っ込める効果「お腹引き締めヨガ」

腹筋効果

ダイエットの悩みではポッコリお腹が気になる女性もたくさんいるでしょう。

お腹引き締めヨガなら、腹斜筋や腹直筋を鍛えておなかを引っ込める効果が期待できます。

ポーズ的にはお腹で全身を支えるプランクのポーズが主流になっていて、お腹に相当の負荷がかかってきます。

凹凸のある女性らしいボディラインを手に入れるには、くびれをつくるのが欠かせないので、お腹引き締めヨガを取り入れて、減量しながら効果的にスタイルアップもしていきたいですね。

「骨盤筋整ヨガ」で痩せやすい身体づくり

骨盤筋整ヨガは、骨盤周りのインナーマッスルをほぐし、鍛えて痩せやすいボディメイキングをするレッスンです。

骨盤が歪むと血行不良がおこり、冷えやむくみが原因となり、痩せにくい身体になります。

また、猫背やO脚・X脚など姿勢も悪くなるので、見た目の印象も悪くなってしまいます。

骨盤筋整ヨガで骨盤のゆがみを整えると、姿勢もよくなり、血行も促進されていきます。柔軟性もアップし、インナーマッスルも鍛えられれば、基礎代謝もアップしてダイエットに効果的です。

レッスン内容は骨盤をほぐすストレッチのようなポーズがメインですが、後半は太陽礼拝からの腹筋があったりと、消費カロリーも大きいのでおすすめです。

「パワーヨガ」で消費カロリーを増やそう

パワーヨガはその名の通り、常に身体を動かし続ける消費カロリーが多いレッスンです。

1つのポーズを丁寧にやるというよりは、ポーズの切り替えを流れるような動作で繰り返すので有酸素運動になり、全身の引き締めも期待できます。

身体の部分的なアプローチではなく、全身をくまなく使うレッスンなので、全身の引き締めにつながり、ダイエット効果は高いでしょう。

パワーヨガには初級と上級がありますが、体力に自信が無い人は初級でまずは身体を慣らしていきましょう。

身体がだんだん引き締まって体力がついてきたら上級にも挑戦してみてください。

関連記事:LAVAの開脚フローヨガレッスンのポーズ図解

[ホットヨガLAVA/ダイエット効果]食事制限で効率的に痩せる

食事制限ダイエット

ホットヨガLAVAでダイエットを効率的にするなら食事制限をするとさらに効果的です。

いつもの生活にホットヨガLAVAを取り入れるだけでも、消費カロリーは以前よりも増えるので、徐々に痩せていきますが、それに加えて食事の摂取カロリーを減らすとさらに痩せやすくなります。

また、ホットヨガLAVAでもレッスン前後の2時間は食事をしないように推奨されています。

理由は「レッスン前に食事を摂ると気分が悪くなるため」と「レッスン後の食事は栄養を吸収しやすくなるため」です。

とくにダイエットをする場合は、レッスン後の食事に気を付けなければいけません。レッスン後は疲れて食欲も湧きますが、しばらくクールダウンしてから食べるようにしたいですね。

具体的な食事制限の方法は、太る原因となる糖質や炭水化物を少し減らすというのが効果的です。例えばおかずと白米、おかずとパンなどの組み合わせがあった場合、いつもより白米やパンを減らすだけで相当カロリーを抑えられます。

そのほかパスタやうどんなど麺類も炭水化物なので、意識的に食べるのを避けるようにするだけでも全然違います。

あとは、唐揚げやてんぷらなどの脂分の多いものは避けて、野菜などいわゆる健康に良いものを食べるといいでしょう。

1食プロテインにするのもダイエットに効果的

もっと効果的にダイエットをしたいのであれば、ホットヨガLAVAのレッスンの後の食事を1食抜いて、代わりにプロテインを飲むのもおすすめです。

プロテインは体に必要な栄養素をバランスよく配合されていて、糖質も少なく、良質なたんぱく質が配合されていて筋肉を作りやすくしてくれます。

筋肉が作られれば基礎代謝も上がって、消費カロリーも上がり、太りにくい身体を作ってくれます。

また、レッスン後は栄養を吸収しやすい状態なので、プロテインの栄養が効率よく吸収されて栄養が行きわたりやすいです。それでも食事よりはカロリーが低いので、たくさん吸収されても大丈夫というわけです。

ただし、プロテインに加えて食事を食べるとカロリー過多になってしまうので注意しましょう。

清涼飲料水の糖分もダイエットの敵

清涼飲料水の糖分

ホットヨガLAVAのレッスンは発汗作用もあり喉が渇きますし、脱水を防ぐために水分をたくさん摂ることが推奨されています。

しかし、そこでスポーツ飲料など、味が付いた清涼飲料水を飲むのはおすすめしません。

というのもスポーツ飲料などの清涼飲料水は、糖質が非常に高く、角砂糖で言うと10個以上入っているものも多いです。

確かに運動している時にはエネルギーとして糖分や塩分は必要ですが、清涼飲料水に含まれる量は多すぎます。

したがって、ホットヨガLAVAのレッスン中は0kcalのミネラルウォーターが推奨されています。

これは普段の生活でも同じで、ダイエット中の飲み物はできるだけノンシュガーのコーヒーやお茶、またはミネラルウォーターにすることを意識しましょう。

[ホットヨガLAVA/ダイエット効果]カロリー収支とBMI値を把握しよう

ダイエットを成功させるには、自分がどの程度肥満なのかを知る必要があります。知る方法はBMI値を計算することでわかります。

BMI値は国際的な標準指標で身長と体重によって計算できます。

BMI = 体重(kg)÷ (身長m × 身長m)

例えば身長158cmで55㎏の女性のBMI値は

55 ÷ (1.58 × 1.58)= 22.03

となります。これを以下の肥満度判定基準にあてはめると


BMI(数値の範囲) (肥満度)判定
18.5未満 低体重
18.5以上~25.0未満 普通体重
25.0以上~30.0未満 肥満(1度)
30.0以上~35.0未満 肥満(2度)
35.0以上~40.0未満 肥満(3度)
40.0以上 肥満(4度)

出典:肥満と健康 | e-ヘルスネット 情報提供

上の表から「普通体重」ということが導き出せます。

ただ、女性の感覚として158cmで55㎏というのは、ちょっと太っているという感じがしますよね。

理想的なボディラインを目指すなら、普通体重の中でもBMI19くらいを目指すと理想的な体型になります。

[ホットヨガLAVA/ダイエット効果]瞑想によって心を落ち着かせる

ヨガの醍醐味のひとつである「瞑想」ですが、エクササイズ要素の強いホットヨガLAVAでもちゃんと取り入れられています。

瞑想は「心を静めて自分と向き合い、心を整えること」です。

情報過多になっている現代では、なかなか自分自身と向き合う時間は少なくなっています。瞑想をすることで、自分の心や状況を客観的に見つめることができます。

ホットヨガLAVAではすべてのレッスンの最後に瞑想する時間が設けられていて、最後にリラックスできるようになっています。

また、リラックスに特化したプログラムである「リラックスヨガ」や「美律ホルモンヨガ」などもあるので、心が疲れている時には特に効果的です。

ダイエットはストレスを発散も大事

ヨットヨガに限らず運動にはメンタルにも好影響を与えることがわかっています。

ストレスを感じると血圧が上昇し、アドレナリンやノルアドレナリンが分泌されます。一種の興奮状態になって交感神経が優位になります。

そんな時にホットヨガのような有酸素運動を行うと、身体のストレスレベルを低下させ、交感神経を抑えてくれます。

また、ダイエットしたいのに食べてしまうなどの軽い依存もホットヨガのような運動で解消できます。ホットヨガでエクササイズに集中することは、依存する意識を逸らしてくれます。(参考:Replacing addiction with a healthy obsession

ホットヨガLAVAに通うことで、仕事や家庭のストレスを発散させ、ネガティブな気持ちをスッキリと回復してくれます。


\今なら体験レッスン150円♪/