ホットヨガLAVAの評判

「ホットヨガって面白そう」

「ホットヨガでダイエットできるかな?」

「ジムとホットヨガどっちがいい?」

女性なら一度はホットヨガが気になった経験があるんじゃないでしょうか。私もCMを見て始めたひとりですw

そんなホットヨガLAVAが気になっている人に、経験者の私が言えることは上の3つになります。

その理由を以下で説明しますね。

ホットヨガLAVA経験者が言いたいこと1.女性ならジムよりホットヨガがおすすめ

運動不足やダイエット、健康のために運動系の習い事をしたいと思う人もいるでしょう。

巷ではボクササイズやパーソナルジムなどが流行っていますが、私はホットヨガをおすすめします。

理由としては、ホットヨガは運動量は少ないので「しんどい~」と嘆くことがありません。これ大事ですよねw

腕立てとか腹筋とかジョギングとかしんどいし、できればやりたくないでしょ。

ホットヨガは意外にカロリーの消費もかなりのものですから、十分に減量が可能という点もうれしいところ。

また、ホットヨガはインナーマッスルを主に鍛えるので、外側の筋肉が付きすぎず、女性らしい体型を維持できます。

あとは、女性に多い「むくみ」「冷え」「肩こり」などを改善できるのもポイント高いですよね。

ホットヨガは女性による女性のためのエクササイズと言えますよ!

ホットヨガLAVAの効果を見てみる

ホットヨガLAVA経験者が言いたいこと2.高くても近い方が継続しやすい

ホットヨガスタジオはLAVAだけではありません。カルドやロイブなど他にもスタジオはあります。

LAVAはその中でも比較的料金がやや高めなんですが、LAVAが気になっている人は近くにLAVAがあるからですよね?

LAVAに限った話ではないですが、習い事は通いやすい場所にあることが一番です。

少しでも行くのが面倒な場所にあれば、絶対に途中で行かなくなってしまいます。雨が降ったり、暑かったり、寒かったり、そんな理由で行かなくなるんですよね。

だから、ホットヨガを習う場合、近くにLAVAがあるならLAVA、カルドがあるならカルド、というように近い場所を優先することをおすすめします。

近くのホットヨガLAVAを検索してみる

ホットヨガLAVA経験者が言いたいこと3.通う前提で体験しよう

ホットヨガLAVAは体験レッスンを500円とか1000円で行っています。

だからといって、「体験してから考えよう」というのはおすすめできません。

というのも、LAVAの場合「体験レッスン当日に入会すると入会金と登録料0円」というキャンペーンを行っているので、一度持ち帰って考えてしまうと、あとで入会するときに10,000円(入会金+登録料)余計に必要になります。体験レッスンは1回しか受けられないですからね。

だから、通う前提で体験レッスンを受けて、「どうしても気に入らない場合は入会しない」というスタンスで臨むのがいいですよ。



ホットヨガLAVAのレビュー 実際に体験してみた

ホットヨガLAVA守口店

ホットヨガLAVAでは500円や1000円でレッスンの体験ができるキャンペーンを常時行っています。

スポーツジムなら何となくどんな運動をして、どれくらい疲れるかなど想像できますが、ホットヨガって何となくポーズはイメージできるものの、やってみないと身体への負荷がどれくらいかわかりにくいですよね。

さらに室温や湿度が高い環境もイメージはできるけど、やっぱりやってみないとわかりません。だから、ホットヨガLAVAでも入会するには「体験レッスンを受けてから」というように、納得してから入ってもらうようになっています。

ホットヨガLAVAの体験レッスンのスケジュールを見てみる

ホットヨガとは

ヨガと言えば最近では片岡鶴太郎さんを思い出しますよねw

そういうストイックなイメージがありますが、ホットヨガはもっとエクササイズに特化して、宗教的な意味をなくしたエクササイズヨガだと考えるとわかりやすいですよ。

ホットヨガのポーズは瞑想するためではなく、あくまで身体をしなやかにしたり、筋力を鍛えるものが選ばれています。もちろんリラックスに特化したものもあります。

それらを「ホット」、つまり室温が高い場所で行うことで、少ない運動量で大きな効果を得られるようにしたエクササイズです。

スポーツジムとの違い

ホットヨガは主にインナーマッスルを鍛える動作になります。あとは柔軟性を鍛える動作ですね。

スポーツジムはどちらかと言えば、外側の筋肉(アウターマッスル)を鍛えることになります。

女性にとって、外側の筋肉がムキムキになるのは嫌ですよね。

でも、インナーマッスルを鍛えれば、見た目の印象は女性らしいふっくらとしたままでも、体幹がしっかりして姿勢が良くなり、しなやかで女性らしさのある健康的なボディを実現できます。

ホットヨガLAVAの体験レッスンを予約してみた

ホットヨガLAVAのカレンダー

体験レッスンの予約はホットヨガLAVAの公式サイトから行えます。

性別と住んでる場所、レッスンを受けたいスタジオを選ぶと、カレンダーに体験レッスンができるプログラムが表示されます。

カレンダーから体験レッスンを行いたいプログラムを選び、必要事項を記入すればOKです。

体験レッスンの持ち物

体験レッスンの持ち物はかなり重要です。というのも、体験した当日に入会すると入会金と登録料が無料になるからです。

だから持ち物は大きく分けると「レッスンで使うもの」「手続きで必要なもの」の2つに分けられます。

【手続きに必要なもの】

  • 本人確認書類
  • 通帳(コピー可)
  • 銀行届印鑑
  • 施設利用料2000円
  • 1~1.5か月分のレッスン料

【レッスンで使うもの】

  • ウエア上下(無料レンタルあり)
  • フェイスタオル(無料レンタルあり)
  • バスタオル(無料レンタルあり)
  • ヨガマット(無料レンタルあり)
  • 替えの下着
  • メイクや洗顔道具

体験レッスンの場合は、替えの下着以外は無料でレンタルでき、水も1リットルボトルがもらえるので、楽したい人は「替えの下着のみ」持っていけば大丈夫です。

レンタルウエアは洗濯されて清潔ですが、サイズだけはどうしようもないので、サイズが不安な体型の人は持参したほうが無難です。

ホットヨガLAVAの雰囲気や客層

雰囲気はいろんな口コミを見ましたがスタジオによってまちまちのようです。

ラグジュアリーでおしゃれなところもあるらしいですが、私が行ったところは郊外だったためか、普通のジムっぽい感じで入りやすい感じでしたよ。

ホットヨガLAVAのフロント

ホットヨガLAVAのロッカー

出典:ホットヨガLAVA公式ブログ

着替えとかあるので写真は撮れなかったので、公式ブログのを引用させていただきました。

スタジオによっては男女共用のところもあります。

客層は時間や場所、プログラムによって違いますが、郊外の場合は主婦っぽい人が多かったです。30代~40代くらいですね。

夕方とか休日は仕事をしている若い女性も増えます。スポーツジムと同じように一人で来ている人がほとんどなので気軽に行けますよ。

体験レッスンの内容

とりあえず、初めての方にお勧めという「ヨガベーシック」というレッスンを受けることにしました。体験レッスンでは全部で13種類体験できます。

ロッカールームでウエアに着替えていざ出陣!スタジオはダンスフロアのような鏡があって広々としていました。

ホットヨガLAVAのスタジオ

この日は平日昼間だったので、やや少なめの9人でのレッスンでした。

照明が少し落とされて、優しいBGMの中レッスンが始まります。レッスンの最初に水分補給の説明がありました。

ウォーミングアップ

ウォーミングアップのポーズ

まずは寝た状態のポーズで身体全体をほぐすような感じで始まります。(レッスン中はスマホ禁止なのでイラストで表現します)

身体を伸ばしながら、温かくなる室温にも慣れていく感じですね。始まると室温が高く感じて暑いくらいになります。

基本ポーズ

四つん這いのポーズ

次は四つん這いのポーズで身体全体を伸ばしていきます。

身体は硬い方なんですがこの辺までは何とか付いていけました。

立ちポーズ

立ちのポーズ

レッスンの中盤になると「これぞヨガ」という感じの立ちポーズにさしかかります。

立ちながらのポーズはバランス感覚も必要だし、柔軟性もいるので結構大変でした。体の硬い人にはインストラクターの人が優しく導いてくれます。

初めてのことで夢中になっていると水を飲むタイミングを忘れますが、水飲みタイムも取ってくれるので良かったです。

この辺から汗が滝のように噴き出してきます。自分でもビビりましたw

リラックス

リラックスのポーズ

最後はシャバーサナというポーズ(仰向けで寝るだけですが)で全身をリラックスさせます。

身体がほど良い疲れと、じんわりあったまっているので眠たくなりました。

このまま明日まで寝かせておいてほしいくらいですw

レッスン後

ホットヨガLAVAのスタジオ

出典:ホットヨガLAVA公式ブログ

重い身体を起こしてレッスン後はシャワールームで汗を流します。混雑回避のためにシャンプーなどは置いていません。

持参する分にはいいらしいのですが、混雑している時は空気読んでねって感じでしょうか。

シャワーだけでも十分スッキリしますが、家に帰ってもう一度洗うのはちょっと面倒かもしれませんね。

ホットヨガLAVAのパウダールーム

出典:ホットヨガLAVA公式ブログ

パウダールームもあって、スキンケアやメイクもできますよ。私は近所だったので、化粧水だけしてすっぴんで帰りました。

そのまま入会する場合は、登録料や入会金が無料になるので、何となく体験するのはもったいないですよ。体験は1回しかできないですからね。

「良ければ入会しよう」という意思を持って体験するのがおすすめです。

体験レッスンの予約はこちら

[ホットヨガLAVA/評判]他の人の口コミまとめ

私の体験談はリアルではありますが、ホットヨガLAVAの400以上ある店舗のうちの一つでのことなので、他のスタジオはどうなのか、他の人はどう感じたのか気になりますよね。

私自身も気になったので、SNSや口コミサイトなどから良い口コミと悪い口コミをまとめてみました。

ホットヨガLAVAの良い口コミ

登場人物4

全くの初心者だったのですがコースもたくさんあり、自分のペースで始めれたのが良かったです。
通っている年齢層も幅広いのでアラフォーの私でも通いやすかったです。
レッスンは基本時間厳守なので遅れないように5分前にはついていました。
レッスンが始まる15分ぐらいまでは更衣室が混雑するので少し余裕をもってスタジオ入りすることをお勧めします。
しかし、私が通っているところは更衣室も広くてシャワーもたくさんありました。
時間帯や日によってはすいている日もあるかもしれません。
もちろん、ドライヤーも完備されているので便利でした。

引用:みん評

ホットヨガは想像通りそんなに激しい運動ではないので、初心者でもアラフォーでもアラフィフだってやれますよ。

時間帯によって混むというのは確かで、特に人口密度の高い都市部は仕事帰りの時間が混むみたいです。

郊外のほうは割と空いている時間が多いのでゆったりできる印象です。

体験レッスンを受ける時に、どれくらいの会員さんがいて、混む日時はいつなのか聞いておくといいかもしれませんね。


登場人物4

兵庫県内の店舗に通っています。ちょうど2年ぐらいですが、ずっと週に3~4レッスンは最低でも受けています。新陳代謝が悪く、どんなに暑い日も汗をかかない体質だったのが改善しました。便秘も嘘のように、毎日お通じがあります。
確かにロッカーは狭いですが、我慢できないほどではないです。他のジムの更衣室と変わらないです。スタジオも、定員いっぱいになると狭いと感じることはありますが、そもそも満員になることが少ないです。
スタッフの押し売りはありますが、丁寧にお断りしたらすぐに引き下がってくれますし、商品券で何を買おうか迷っているときも親身に相談にのってくれました。対応が悪かったという方は、当たった人が悪かったのでしょうかね?
レッスンも様々な種類・強度のものがあるので、毎日色々と楽しめます。ホットヨガやってみたい!という方にLAVAすごくおすすめです!

引用:みん評

女性の悩みの一つに代謝が悪いということがありますよね。

私もむくみに悩まされていましたが、ホットヨガを始めてからはかなり改善されました。

便秘はそれほどなかったので効果はわかりませんが、この口コミではお通じも良くなったようでよかったですね。

ロッカーは荷物が多い人には少し小さく感じることもあるかもしれませんが、他のスポーツジムとかでもロッカーってこんなもんです。


登場人物4

通い放題のプランがあるのでこのヨガを利用しました。
日頃末端冷え性で、汗をかきにくく、体が硬いので通うことを決めました。週に2から3ほど通い、体重も3キロ減。体も軽くなり、肩こりも治りました。
汗をかくとヨガウエアが体にくっつき、体の線が出やすくなります。このヨガは女性専用ということで、そういう部分も気にせず通えるのもいいなと思いました。
また、無料トライアルで一度体験することができるのも魅力の一つでした。

引用:みん評

ホットヨガは続けることでダイエットも健康的にできます。

一気に痩せることはないですが、徐々に落ちていくのを実感できます。

ヨガウェアは割と身体にフィットしたものが多いですが、ゆったりしたものでも汗をかくと身体のラインはでてしまうかもしれません。

視線が気になるようならスタジオの後ろを取ったり、男性がいない女性専用スタジオに通うのがいいですよ。



通っているうちにインストラクターさんとも仲良くなったりして、良いインストラクターさんに出会うとメッセージカードをくれたりします。

この口コミではダイエットの成果はまだみたいですが、頑張って痩せるといいですね。


最近は若い女性もスマホで首とか凝りやすくなり、腰も悪い人が多いですよね。

ホットヨガはストレッチのように伸ばす運動でもあるので、ゆがみを改善して姿勢を良くするのにもいいですよ。

学生さんなら学割キャンペーンを定期的にやってますのでチェックしてみてください。




ホットヨガLAVAの悪い口コミ

登場人物4

ヨガレッスンだけみれば、汗もたくさんかくし、終わったあとのデトックス感やリラックス感もあり 満足ですが、 悪い点が2つ
まず スタジオ内で みなさんが相当な汗をかいているので 清潔さは あまり感じられません。
それから 入会時に あれや これもセットで買うとよい だとか、レッスン後にも時間がないのに 食品を進めてきたり だとか とにかく勧誘が多い!!
使用するロッカーにも 商品の宣伝がびっしり貼ってあり ちょっと見ていてうんざりします。

引用:みん評

この口コミのように、確かに混雑しているレッスンでは、他人の汗が気になるというのはわかります。

それを見るとレンタルのヨガマットを使いたくなくなるし、中には汗臭い人もいますからね。

勧誘は店舗によりますが、大なり小なりあります。たぶん店舗ごとに物販のノルマとかあるんでしょう。

それは断ればいいだけなので、ずっと断ってればそのうち勧誘も無くなりますよ。


登場人物4

今日、初めてLAVAの体験に行ってきました。
結果的には、入会しませんでした。理由としては、私には必要ないと感じた為です。
汗をかいて体を動かし、適度に筋肉痛にはなるので、暖かい環境でダイエットの為にエクササイズをしたいという方にはとても良いと思いますが、ヨガの精神や考え方などから真剣に学びたい方には向いていないと思います。

引用:みん評

本格的なヨガができると思っていく人もいるんですね。

ホットヨガは最初に書いたように、ヨガというよりエクササイズに重きを置いた運動やストレッチに近いものです。

常温のレッスンだと多少ヨガっぽいこともありますが、本格的なヨガを学ぶならインドに行ったほうがいいかもw


登場人物4

レッスンごとに受講定員があるので、きちんと他の人とぶつからない距離でヨガが出来るのですが…他の人の汗が気になる
視界に入ると気持ちのいいものではないので、そこは自分の考えが甘かったな、と思います・・・
あとはシャワールームもクラスが終わったらわれ先にと皆さん駆け込むので、どうしても待ち時間が出来たり、押しのけられたり…
基本的には利用者側の問題なのですが、一人ひとりの心地よさ、使いやすさという点では、施設側の工夫がもっとできるのではないかなと思いました。

契約したあとは、勝手に来てね^^ という感じなので・・・。
タオルもレンタルのものを借りたのですが、独特のにおいがして「うっ」となりました。においに敏感な方は自宅からもって行きましょう

引用:みん評

シャワールームは個室っぽくなっていることが、かえって一人一人ゆっくり入ってしまうというのはありますね。

私が行くスタジオはそもそもそんなに混んでないので、シャワーでごった返したことはないですが、人気の店舗ではこういう現象が起こるようです。

レンタルのタオルは私が潔癖ぎみなので使ったことはないですが、タオルってすぐ洗えばそんなに臭いはつかないんですが、時間が経つと臭いは取りづらくなりますからね。

その辺は運の要素もあるかも・・・。


こちらは良い口コミなんですが、ホットヨガのあとにフレンチトーストはいけませんw

良い口コミだけど悪い例ですw

ホットヨガのあとは、やっぱり甘いものとか食べ物を欲してしまいますが、1時間は我慢して血糖値が急上昇しないような食べ物をゆっくり食べるほうがいいですよ。

あとは、お腹が空くからと言って、いつもより量を食べてしまうと痩せません。


[ホットヨガLAVA/評判]ホットヨガを効果的に行うには

ホットヨガに通う女性が多いのは、女性にとって嬉しい以下の効果が期待できるからですよね。

【女性に嬉しい効果】

  • ダイエット
  • 首・肩こりの改善
  • むくみの改善
  • 冷え性改善
  • インナーマッスルを鍛える
  • ストレス解消・リラックス効果

ほとんどの女性が、上記のいずれかの悩みをひとつは持ってるんじゃないでしょうか。

ホットヨガLAVAに通えばこれらの効果が期待できますが、きちんと効果を実感したいのであれば、ただ通うだけではダメです。

自分がどうなりたいのかを意識して、理想の姿になるためにはどのレッスンを受けて、どのようなことに気を付ければいいかを考えましょう。

食事のカロリー摂取量や、ホットヨガでのカロリー消費量、生活習慣の改善など、総合的に生活を見直すことでホットヨガLAVAがそのサポートをしてくれます。

関連記事:ホットヨガLAVAの女性に嬉しい効果

ホットヨガLAVAに女性に人気な理由

ホットヨガLAVAが女性に人気なのは、スポーツジムのように筋骨隆々にならないということです。

身体の不調や体型の悩みを解消するために運動をしたほうがいいというのはわかりますが、スポーツジムなどに通うと外側の筋肉がついてしまい、角張った筋肉質な体になってしまいます。

ホットヨガならインナーマッスルを鍛えて、柔軟性を高め、骨盤の位置などを元に戻すような動作なので、女性らしい体を維持しながらも、健やかでスタイルの良いボディメイクが可能になります。

あとは、通ってるのもほとんど女性だし、(女性専用スタジオなら)男性の視線を感じることなくのびのびとレッスンできます。

何となくホットヨガやってると女子力アップした気にもなりますしね。

ダイエット目的で来る人も多い

ホットヨガLAVAにはダイエットを目的にやってくる女性も多いです。

ホットヨガのイメージはスタイルの良い意識高い系の女子が多そうなイメージですが、実際には主婦やおばさんなど普通の人がほとんどです。

太っているから恥ずかしいと思っている人もいるかもしれませんが、ダイエットを目的に来る人が多いということは、肥満体型の人もたくさん通っています。

太っているとジョギングなどの運動は体を痛めることもありますが、ホットヨガなら体を痛めるようなことはないので、むしろ肥満体型の人におすすめです。

自分を変えるために一歩踏み出してみましょう。ホットヨガLAVAにまじめに行けば、3ヶ月で体型に変化が出てきますよ。

ホルモンバランスの改善が期待できる

ホルモンバランスが崩れると体調が悪くなったり、肌荒れが起きたり、精神的にも憂鬱な気分になったりしますよね。

ホルモンバランスは生理など女性特有の現象でも起こりますが、生活習慣の乱れによっても引き起こされます。

運動不足や睡眠不足、ストレスの蓄積、冷えや肩こりなども原因になります。

ホットヨガをすることで、体は芯から温まり、使っていなかった筋肉に刺激を与えて、血行が良くなります。

発汗と瞑想によってストレスも発散されて、ホルモンバランスが整いやすくなります。体がなんだか重いという人はホットヨガLAVAを体験してみてください。

美肌で若見え肌に

ホットヨガで体が芯から温まり、全身に血液が巡るようになれば、肌の毛細血管の先まで血液がしっかり循環します。

血液は栄養を運ぶ役割がありますから、肌の細胞にしっかりと栄養を届けられるようになります。

肌が健康になると、肌本来がもつ代謝能力(ターンオーバー)が正常化するので、古い角質が落ちて若い細胞が常に顔を出します。

肌の保水力もアップして、みずみずしい乾燥知らずの肌になり、バリア機能も改善されます。

実際にホットヨガをすることで肌の調子が良くなるという口コミも多いので、肌に不安がある人にもおすすめです。



ホットヨガLAVAのレッスンの選び方

ヨガと言えば単純なストレッチのようなポーズしか思い浮かばないかもしれませんが、ホットヨガは女性のエクササイズ用に進化させたオリジナルのもので種類は豊富にあります。

ホットヨガLAVAでも20種類以上のレッスンプログラムが用意されています。

運動不足で体力に自信のない人でも大丈夫なベーシックヨガから、とことん鍛えたいというパワーヨガ、リラックスで心を癒したいという人のヒーリングヨガ、特定の部位を綺麗にしたい人向けのボディメイクヨガなど、バリエーション豊富です。

なので、自分の目的や体力、心理状況などに応じて、レッスンを選ぶことができるので、飽きずに長くホットヨガを楽しむことができます。

強度の目安

どのレッスンがいいのかわからない場合は、強度を目安にして選ぶのもひとつの方法です。

レッスンプログラムにはハートと数字で表現された「強度」の目安が書いているので、自信のない人は強度が低いものを選ぶとしんどくなることはないでしょう。

ホットヨガLAVAでは、強度は数字の1~5の5段階で表現されていて、1が「楽ちん」で、5は「しんどい」ということになっています。

つまり、目的によってレッスンを絞って、その中から自分の体力にあった強度のレッスンを選べば最適なレッスンを受けられますよ。

特別なマスターレッスン

ホットヨガLAVAには特別レッスンとして「マスターレッスン」が用意されています。

マスターレッスンを受ける条件は、ホットヨガLAVAのレッスンを計20回以上受講した人になります。

週2回通うとしたら3ヶ月目くらいにはマスターレッスンを受ける資格が得られます。

ただし、こちらは開催している店舗が限られているので、登録店舗で開催していなければビジターとしてしか受けることができないので注意してください。

また、マスターレッスンを全種類制覇するとオリジナルグッズのプレゼントもあるのでやりがいがありますよ。

ポーズは覚えなくてもいい

ホットヨガのレッスンはヨガのポーズを元にした動きがメインになります。

ヨガのポーズは形もさることながら、動きや呼吸など複雑で意外にいろんなところに意識を割く必要があります。

簡単そうで難しい、そんなホットヨガですが、そういったポーズはいちいち覚える必要はありません。

レッスンにはインストラクターが必ずついていて、真似をするだけでいいし、呼吸のやり方や体の動かし方も指導してくれます。

もちろん何度も通っていくうちにポーズを覚えて、より深く自分の世界に入って瞑想することができますよ。

燃焼カロリー

『ホットヨガは 1レッスンあたり300~350Kcal のカロリー消費』です!!
他の運動と比較すると・・・
・ウォーキング 約130Kcal
・常温ヨガ 約190Kcal
・ジョギング 約630Kcal
30分くらいのマラソンに相当するそうです♪

ホットヨガLAVAの基本的な強度のレッスンではかなりのカロリーを消費できますね。

これはご飯に例えるとおにぎり約2個分に相当します。ただ、ホットヨガの後は食欲が旺盛になるので、食べ過ぎないようにしないといけませんけどね。

リラックス系のヨガではカロリー消費はもう少し少なくなりますし、パワーヨガなど強度の高いものはさらに消費カロリーは多くなるでしょう。

レッスン時の温度と湿度

LAVAではレッスンごとにスタジオの温度・湿度設定が違います♪
それは1レッスンにつき、300kcal以上消費できるようにするため、そしてどのクラスでもしっかり汗がかけるようにすためです。
主に強度の低いクラスは温度が高め、強度の高いクラスは温度が低めに設定して、
どのクラスでもしっかりエネルギーを消費できるようになっています!

ということなので、強度の弱いレッスンに関しては38度とやや高めの設定になっていたり、逆に強度の高いレッスンについては35度というように工夫されています。

また、湿度は60%程度に設定されているようです。岩盤浴の環境に近い感じでしょうか。

つまり、ダイエットなどの目的でも無理に強度の高いレッスンを選択しなくても、しっかりカロリーは消費できるということです。

温度の設定は店舗ごとにも若干異なる場合もあるので、気になる人は店舗スタッフに確認してみましょう。

常温のレッスンもある

ホットヨガLAVAはホットヨガだけではありません。実は高温で行うホットヨガとは別に「常温」で行う普通のヨガレッスンも用意されています。

これは店舗によってことなりますが、ハンモックを使ったフローティングヨガや、むしろヨガではない「ボクササイズ」など、変わったプログラムもあります。

ずっと高温のヨガをやるのも実は結構体力を使いますし、たまには常温のレッスンも混ぜて楽しく飽きの来ないように工夫して通うのもいいと思います。

とくに夏場はホットヨガが暑くて嫌になる時もありますから、そういう時には常温でやるのがいいかもしれませんね。

ホットヨガの汗の量

ホットヨガLAVAの1レッスンあたりにかく汗の量はどれくらいか気になりますよね。

これはレッスンに必要な水の量を考えるとわかります。ホットヨガLAVAのレッスンには1リットルの水を用意するように推奨されています。

つまり、1レッスンあたり1リットルくらい汗が出ますよってことなんです。

もちろん汗をかく量には個人差があるので、全員が1リットルの汗をかくわけではありません。ただ、それくらいたくさん汗をかくということなので、しっかりと水分補給をしないといけないですね。

瞑想でクールダウン

ホットヨガLAVAのレッスンの最後はシャバーサナというポーズで締めることが多いです。

これは寝転んで瞑想する感じなのですが、スポーツで言うところのクールダウンにもなります。

リラックスする音楽の中で、疲れた体を休めることができる瞑想によって、心も身体もスッキリしていきます。

瞑想がメインのヨガレッスンもあるので、ただただリラックスしたい人は、瞑想ヨガをしてもいいでしょう。

レッスン時のBGM

ホットヨガLAVAのレッスン時にはBGMが流れています。

ヨガなのでリラックスするようなBGMが基本にはなりますが、大きな動きをすることがあるレッスンではダイナミックなBGMが流れることもあります。

ダイナミックなBGMが流れると自然と身体も大きく動かせるようになる気がするのが不思議です。

レッスンごとに動きに合わせたBGMを流すことにより、没入感が増して、自分と向き合うことができ、身体も柔軟に動いてくれます。

宗教とは関係ない

ヨガは本来、生命=自然=真理を「結ぶ」という意味ですから、真理に目覚めて人間としての正しい生き方をすることがすなわちヨガなのです。

ヨガはよく宗教と関係があるのかと疑問を持つことがあるかもしれませんが、厳密には修行法であり哲学でもあります。

もっといえば、ホットヨガは「ヨガの要素を取り入れたエクササイズ」であるため、宗教色は一切ありません。

だから、どんな宗教を信仰していようが、無宗教であろうが、ホットヨガLAVAには通うことができます。

ホットヨガLAVAのデメリット

ホットヨガは女性にとってメリットは非常にたくさんありますが、デメリットはありません。

強いてデメリットを挙げるとすると、夏はちょっと避けたいというくらいでしょうか。

日本の夏は高温多湿ですから、外に出ればすでにホットヨガ状態ですよね。そんな中スタジオに行って、屋外と同じ環境の中ヨガをするってのはちょっとしんどいこともあります。

ただ、その分夏はレッスンが空きやすくなりますし、常温のレッスンもあるので、そこまでデメリットというわけではないと思います。

[ホットヨガLAVA/評判]利用方法

ホットヨガは女性にうれしい効果がたくさんあります。血行やリンパの流れを良くして、むくみや肩こりの解消や冷え性の改善、インナーマッスルの強化などです。

また、消費カロリーも多いのでダイエット目的で利用するのもいいでしょう。

ホットヨガLAVAに通うことで女性らしい健やかな身体を手に入れられますよ。まずは体験レッスンを予約して、ホットヨガがどういったものかを実感してみましょう。

ホットヨガLAVAは全国にスタジオがあるので、自宅や職場などから近いスタジオを利用するのがおすすめです。

関連記事:ホットヨガLAVAの効果的な通い方

ホットヨガLAVAへの入会

ホットヨガLAVAに入会する方法は、店舗で直接手続きをするか、オンラインで申し込み予約をして、後日店舗で手続きするという2つの方法があります。

基本的にはホットヨガLAVAも、体験レッスンをしてからの入会を勧めていますので、初めての場合は体験レッスンを受けたほうが納得して入会することができるでしょう。

体験レッスンを受けた場合は、その日に入会すると入会金と登録料が無料になるキャンペーンがあるので、入会を迷っている場合でも、手続きをする準備だけはしておくほうがいいですよ。

体験した後に入会する意思が固まった場合、入会金が必要になって、お得感が減ってしまいますからね。

2回目の体験レッスン

体験レッスンを2回目受けるには条件があります。それは、初めて体験レッスンを受けてから3年が経過していることです。

体験レッスンはあくまでもレッスンやスタジオの雰囲気を知るためのものですから、一人1回が原則になります。

ただ、さすがに3年経過するとスタジオの状況やレッスンなども変わっている可能性もあるので、受けられるようにしていると考えられます。

いずれにせよ、体験レッスンを1度しか受けられないということを頭に入れておいて、じっくりスタジオやレッスンを観察しておくのがいいでしょう。



ホットヨガLAVAは完全予約制

ホットヨガLAVAは予約制になっていて、予約なしでレッスンを受けることはできません。

会社帰りに無性にホットヨガに行きたくなった場合は、当日でも予約を入れる必要があります。

予約は1ヵ月先まで可能で、プランによって一人あたりの予約数は決まっています。予約はネットか電話で行うことができます。

予約制は少し面倒な側面もありますが、間違いなくレッスンを受けられるというメリットの方が大きいので、時間を無駄にしない良いシステムですよね。

ネット予約

ネット予約はホットヨガLAVAに入会することで使えるようになります。

パソコンやスマホからインターネット環境があれば、いつでもどこでも予約ができるので便利です。

レッスン当日でも開始時間の15分前まで予約できるので、急に行きたくなった場合でも空きがあれば、当日のネット予約も可能です。

ただし、ガラケーなどWEBサイトが表示不可の端末を使っている場合は、パソコンでしかネット予約ができません。

パソコンやスマホにホットヨガLAVAのWEBサイトをブックマークしておけば、すぐに表示できてネット予約に便利ですよ。

電話予約

スマホを持っていなかったり、パソコンを持っていない場合でも、ホットヨガLAVAでは電話予約も可能です。

スマホやパソコンがあっても老眼で見えにくかったり、インターネットが得意でない人もいるので電話予約はあるとありがたいですよね。

電話はスタジオにつながるのではなくコールセンターで応答されます。どのスタジオの予約でも電話番号は一つなので混乱することはありません。

ただし、電話予約の場合は受付時間が決まっていて、早朝や夜中に予約をすることができないので注意が必要です。

LAVAコールセンター:0570-00-4515
受付時間:平日9:00~21:00/土日祝9:00~18:00

予約の変更やキャンセル

ホットヨガLAVAのレッスンを予約したものの、別のスケジュールが入っていけなくなった場合には、予約の変更やキャンセルが可能です。

厳密に言えば、予約の変更はできないので、キャンセルしてから違うレッスンを予約するという形になります。

予約のキャンセルもそのレッスンの開始15分前までできるので、レッスンに行けない場合は必ずキャンセルしておきましょう。

また、キャンセルはネットと電話でも可能で、予約と違って電話の場合は自動音声で24時間可能です。

無断キャンセル

予約をしたにもかかわらず、そのレッスンを無断欠席した場合にはペナルティがあります。

無断キャンセルを2回行うと、翌月の1か月間同時に取れる予約が1件に制限されてしまいます。

どうしても都合がつかない場合には、きちんとキャンセルや変更をしましょう。

ホットヨガLAVAの営業時間

ホットヨガLAVAの営業時間は店舗により若干の違いはありますが、たいていのスタジオは朝8時から夜22時です。

あとは平日と土日祝で少し営業時間の幅が異なっており、平日は9:00~22:00ですが、土日祝は8:00~20:00というのが一般的です。

平日は仕事帰りでも行けるように夜遅くまで営業していて、土日祝は早朝から通えるように朝早くから開店しているということですね。

詳しくは店舗ごとのスケジュールを確認するとわかります。

レッスン時間

ホットヨガLAVAの1レッスンあたりの時間は60分が基本になっています。

11:00~12:00や10:30~11:30のように、0分はじまりか、30分はじまりが多いです。

スタジオが2つ以上ある店舗では、レッスンの終了時間が被らないように45分はじまりや、40分はじまりのようにさらに細かい設定になっているところもあります。

レッスンの終了時間が被るとシャワー室などが混雑するので、それを避けるようにスケジュールが組まれています。

ホットヨガLAVAの設備

ホットヨガLAVAにはどのような設備があるのか気になりますよね。

設備を知っておくことで、持っていかなくてはならないもの、持たなくていいものがわかり、ホットヨガLAVAに不安なく通えるでしょう。

店舗ごとに違いはあるので、詳細は公式サイトで確認してもらうとして、どういったものがあるのか紹介していきます。

シャワー

ホットヨガはかなりの汗をかくエクササイズなので、1レッスン受けただけでもかなりの汗の量になります。

そのまま帰るのはさすがに気持ち悪いので、シャワーを浴びるのは必須になります。

ホットヨガLAVAは全店舗にシャワー室が完備されていて、汗を流すことができます。ただし、基本的には混雑を避けるためにシャンプーやボディソープは置いていません。

持参しても良いのですが、あまり長い時間使用しないようにマナーを守って使いましょう。

ドライヤー

シャワーを浴びたら髪の毛を乾かしたいですよね。スキンケアなどを行うパウダールームがあるので、そこでドライヤーも備え付けられています。

髪の毛を乾かさずに外に出てしまうとホコリが髪についたり、せっかく温まった体が冷えたりして良くないので、ドライヤーでしっかりと髪の毛を乾かしましょう。

ドライヤーは店舗ごとに数がことなりますが、髪が長い人は使用時間が長くなるので、混雑することもあります。

メイクやスキンケア

ホットヨガLAVAのレッスンでは汗をかくのでメイクは事前に落としておくか、薄化粧にしておくほうがいいでしょう。

レッスン後、帰宅する際にメイクをしたい人は、パウダールームでメイクをすることができます。ただし、メイク道具は置いていないので、自分で持ってくる必要があります。

ちなみにスキンケア用の化粧水・綿棒・汗拭きシート・メイク落としはアメニティとして置いています。

水素水サーバー

ホットヨガLAVAの店舗によっては水素水サーバーが設置されているところがあります。

水素水は別途オプションサービスになっているので、水素水マンスリーの契約をした人だけが使うことができます。

また、水素水サーバーを利用するには専用の水素水バッグやボトルが必要なので購入が必要です。

とくに水素水を使わなくていいという人は自分で飲料用の水を持ってくる必要があります。

岩盤浴

ホットヨガLAVAの店舗によっては岩盤浴の設備があるところもあります。

岩盤浴は温められた天然石の上に寝転ぶことで、遠赤外線やマイナスイオンの効果によって、身体の内側から温めてくれるものです。

岩盤浴回数券を購入することで利用できます。予約はできないので、チケットを持って各店舗で当日申し込みます。

岩盤浴に入るための作務衣やタオルは付いているので持ち物はいりません。水も500mlもらえます。

エステサロン

ホットヨガLAVAでは、エステサロンのサービスも行っています。店舗は限られますが、同じ店舗内でヨガもエステもできます。

運動では落とし切れないセルライトや脂肪が気になる人は、エステで引き締めるのも一つの方法です。

ホットヨガLAVAの会員であればリーズナブルに利用でき、さらにホットヨガの後にエステを行うことで、温まった身体への施術はより効果的になります。

会員だけが受けられる体験コースもあります。

駐車場

ホットヨガLAVAに車で通いたいという人もいると思います。車ならすっぴんでも気にせずに通えますからね。

駐車場は店舗によってあるところと、無いところがあります。郊外の店舗であれば駐車場があることが多いですが、都会や繁華街の中にある店舗ではほとんど駐車場はありません。

どうしても車で通いたいという人は、コインパーキングなどに駐車して利用するしかないでしょう。

店舗にはなくてもホットヨガLAVAが入っているビルの駐車場などがある場合もあります。

床暖房

ホットヨガは床暖房が入っているのかと思う人もいるかもしれませんが、必ずしもそうではありません。

ホットヨガでもLAVAの店舗では床暖房は入っていません。空調や加湿器などによって室温が設定されています。

スタジオ全体が温められているので、床が冷たいということはありませんし、ホットヨガはヨガマットの上で行うものなので床には直接触れません。

床暖房が入っているホットヨガは、「ホットヨガスタジオ カルド」です。

ホットヨガLAVAに必要な持ち物

ホットヨガLAVAのレッスンで必要な持ち物は気になりますよね。

基本的にはスポーツジムなどと同じような持ち物でいいのですが、ホットヨガならではの持ち物もあります。

ここではホットヨガLAVAのレッスンを受ける時に持っていったほうがいいものなどを紹介します。

服装

ホットヨガのレッスンを受ける時の服装は一般的なヨガウエアで大丈夫です。もっと言えば、スポーツ用のTシャツでもOK。

ポイントは汗をかくので、速乾性があるスポーツウエアの素材が適しています。逆に綿やコットンなど汗を吸うと重くなる素材は避けたほうがいいでしょう。

あとは、肩や股関節を柔軟に動かす動作が多いので、肩回りや股関節が動きやすいような伸縮性のあるものがいいでしょう。

特に指定はないので、自分の気持ちが上がるものがいいでしょうね。わからない人はとりあえずレンタルウエアを借りてみて、他の人がどんなウエアを着ているか観察するのもいいかもしれません。

レンタルウェアとサイズ

ホットヨガLAVAではレンタルウエアもあります。体験レッスンでは無料でレンタルできるようになっています。

上はカップ付きのキャミソールかTシャツになっていて、店舗ごとに異なります。下は長ズボンです。色は上下ともに黒です。

一応サイズも用意されていますが、極端に高身長だったり、肥満体型の場合は合わない可能性もあるので、心配な人は持参したほうが無難です。

レンタルするのもお金がかかってしまうので、長期的に続けるのであれば自分で好きなデザインのウェアを購入したほうが気分も違いますよ。

タトゥー

最近ではおしゃれでタトゥーを身体に入れている人もいます。

ホットヨガLAVAでは過度なタトゥーでない場合は、洋服などでタトゥーを隠すことで利用は可能になっています。

過度なタトゥーというのがどれくらいのものなのかは、店舗ごとに判断が異なるので、タトゥーがあるけどホットヨガLAVAに通いたいという人は事前に相談する必要があります。

ワンポイントのタトゥーであれば、威圧感もないですし、肌色のテーピングなどで隠せば大丈夫です。

飲料水

ホットヨガは大量の汗をかくので水分補給が欠かせません。だから、持ち物で必ず必要なものは「水」になります。

1レッスンあたり1リットルの水が推奨されているので、1リットル容量の水筒やペットボトルを用意しておきましょう。

ちなみにお茶やコーヒーなどは利尿作用があるので避けたほうがいいでしょう。また、スポーツドリンクも糖質が多いのでおすすめできません。

レッスン中は真水で水分補給して、レッスン後に少し塩分や糖分を補給するというのが理想的です。

バスタオル・フェイスタオル

ホットヨガのレッスン後は汗でびっしょりになるのでフェイスタオルは必須です。

フェイスタオルは普通のスポーツタオルでもなんでも大丈夫です。レンタルもあります。

シャワーを利用する場合はバスタオルも必要になります。バスタオルも自分の使いやすいものを持参すればいいでしょう。

バスタオルもレンタルができるので、荷物がかさばるのが嫌な人はレンタルを利用するのも一つの方法です。

ヨガマット

ホットヨガはフローリングのスタジオで行いますが、何も敷かないとさすがに脚や腰が痛くなるので、ヨガマットは必須です。

ヨガマットは荷物の中でもかさばるものの一つです。レンタルもできますが、結構汗がつきやすいものなので、臭いが気になったりすることもあります。

ほとんどの人は自分のヨガマットを持参しています。荷物になるのが嫌な人はヨガマットキープという預かってくれるサービス(有料)もあるのでそれを利用する手もあります。

ちなみにレンタルのヨガマットを使うなら、上にバスタオルやラグを敷けば直接の接触は避けられます。



ホットヨガLAVAは10代でも受けられる

ホットヨガLAVAでは16歳から入会することができます。ただし、未成年の場合は親の承諾が必要になります。

10代でホットヨガをしているのは、女子大生など大学生以上の人が多いです。

大学生なら自分でレッスン料を稼ぐこともできますし、学割キャンペーンなどもあるので利用しやすいでしょう。

高校生

高校生でホットヨガをやりたいと思う人はそもそも少ないと思います。高校生なら授業で体育もあるわけなので、運動は習慣になっているので、とくにホットヨガの必要性があまりないでしょう。

それでもホットヨガのインストラクターを目指したいとか、ヨガ関係の資格を取得したいという目的があるなら、レッスンを受ける価値はあります。

高校生はまだ未成年なので、入会には親の承諾が必要になります。

男性

ホットヨガLAVAでは男性も入会することができます。ただし、店舗が限られていて、男女共用スタジオのみ入会が可能です。

女性にとっては男性と一緒にレッスンをするのが嫌な場合もあるので、そういう人は入会の時に女性専用のスタジオを選ぶといいでしょう。

ちなみに男性のインストラクターもいますので、男性ならではのボディメイキングの相談などもできます。

男性が通えるスタジオはこちらから検索できます。https://yoga-lava.com/mens_info.html

ホットヨガLAVAに毎日通う

ホットヨガLAVAに毎日通いたいなら、マンスリーメンバー・ライトかマンスリーメンバー・フリーの「通い放題」のプランを選択すれば可能です。

予約はマンスリーメンバー・ライトなら3件、マンスリーメンバー・フリーなら4件同時に予約可能なので、スケジュールさえ許せば毎日通うことも不可能ではありません。

1日の連続レッスン

ホットヨガLAVAで一日に受けられるレッスン数は制限があります。

マンスリーメンバー・ライトやマンスリーメンバー・4では1日に1回となっています。

マンスリーメンバー・フリーでは1日に2回になります。

ホットヨガは楽そうに見えますが、意外に体力を消耗するので、連続でレッスンを受ける場合には、体調の良し悪しをしっかり確認してから臨みましょう。

ホットヨガLAVAの人数

ホットヨガLAVAの入会者はもちろん店舗ごとに異なります。体験レッスンだけで言えば、150万人も受講したということなので、人気はあると言えます。

特に都会で人口密度の高い場所にある店舗は、混雑することもあり、時間帯によっては予約が取りにくいということもあります。

逆に郊外の店舗ではスタジオ自体に広さがあったりと、割とゆったりとレッスンを受けられるという口コミもあります。

体験レッスンを受ける時に、自分が利用したい時間帯や店舗を選んで受ければ、どれくらいの人数がいるのかだいたいわかりますよ。

1人で不安

ホットヨガLAVAに行きたいけど一人で不安だという人も結構います。

ただ、行ってみればわかりますが、ほとんどの人は一人で通っています。むしろ友人同士で通っているというほうが少数です。

もちろん通う中で、友達ができたりということはありますが、そもそもヨガは自分の心に向き合うものですから、レッスンは一人で集中して行える方が効果的です。

一人でも全然大丈夫なので、気軽に体験レッスンに行ってみればいいでしょう。

[ホットヨガLAVA/評判]料金について

ホットヨガLAVAの料金をまとめました。

ホットヨガやスポーツジムのような習い事には、月謝のほかにも様々な料金がかかります。

入会時にかかる料金、プランによって異なる月謝、そのほかオプションサービスやレンタルサービスなど、意外に複雑になっているので、わかりやすくまとめて紹介します。

関連記事:ホットヨガLAVAの初期費用をお得にするには

ホットヨガLAVAは高いのか?

ホットヨガLAVAはホットヨガの中ではシェアが一番あるスタジオになります。

通うのであれば毎月の月謝が安いに越したことは無いのですが、他と比較してコスパがどうなのかまとめてみました。

銀座店 LAVA カルド
マンスリー4(月4回の利用) 10,300円 7,538円
デイタイム(平日昼間のみ利用) 13,300円 8,100円
フルタイム(全営業時間利用) 15,300円 11,880円
マンスリー4学割 5,100円

ホットヨガは店舗によって料金が異なるので、東京の銀座店で比較しみました。

同じようなプランで比較してみると、ホットヨガLAVAのほうが高く感じます。

ただ、LAVAのほうは、2店舗通うことができるので、自宅の近くの店舗と職場の近くの店舗のように利用できます。

また、予約できる数やスタジオの設備、その他レンタル品の料金など、スタジオごとにサービス内容も異なるので単純に比較はできません。

大事なのは料金よりも場所だと思います。通うことを習慣にしたいのであれば、通いやすい場所にあるスタジオを選ぶというのが一番です。

ホットヨガLAVAとカルドなど他のスタジオとの入会金を比較

ホットヨガやスポーツジムなどレッスン型のサービスには入会金が必要になることが多いです。

ホットヨガLAVAやカルド、その他のホットヨガスタジオとの入会金を比較してみます。

(税込) 入会金 キャンペーン
LAVA 10,000円(登録料込) 体験レッスン参加当日に入会で無料
カルド 不明 常に入会金無料キャンペーン実施中
ロイブ 6,076円(事務手数料込) なし
zen place 20,000円 体験レッスン参加当日に入会で無料

ホットヨガ主要4チェーンの入会時に必要な金額を比較しました。

割と高めの設定にはなっていますが、基本的には常にキャンペーンが行われており、無料になることがほとんどです。

ホットヨガLAVAのプラン

ホットヨガLAVAでは、自分のライフスタイルによって様々なプランが用意されています。

仕事をしている人、主婦の人、学生など職業によって自由になる時間はそれぞれ違うので、自分の目的に合ったプランを選ぶことが大切です。

プラン名 内容 料金(税込)
マンスリーメンバー・4 登録店1店舗ですべての営業時間で月4回の利用が可能 6,300円~10,300円
マンスリーメンバー・ライトフルタイム 登録店2店舗ですべての営業時間で通い放題 7,300円~15,300円
マンスリーメンバー・ライトデイタイム 登録店2店舗で平日のみ9時~17時のみ通い放題 6,300円~13,300円
マンスリーメンバー・フリーフルタイム LAVA全店舗ですべての営業時間で通い放題 16,300円

料金に幅があるのは、ホットヨガLAVAでは、店舗ごとに料金が異なるからです。詳しくは通いたい店舗のWEBサイトを確認してください。

クレジットカード決済

月会費の支払いは銀行振込しか行われていません。

ただし、入会登録時に支払う登録金や最初の2ヵ月分の月会費は、現金またはクレジットカードで支払うことになっています。

どのクレジットカード会社が対応しているかは店舗ごとにも違う場合があるので、クレジットカード決済をしたい場合は事前に各店舗に問い合わせておくほうがいいでしょう。

月会費もクレジットカードで払えた方が便利なんですが、クレジットカード決済だと手数料が高いという理由で積極的には採用されていないと考えられます。

銀行口座引き落とし日

ホットヨガLAVAの月会費は銀行口座の振替のみになっています。

毎月27日に当月分の月会費が登録した口座から引き落とされます。27日が土日または祝日の場合は、翌営業日の引き落としとなっています。

例えば4月の月会費は4月27日に引き落とされることになり、27日が土曜日なら29日の月曜日に引き落としになるというわけです。

口座の残高が万一不足していた場合は、その翌月に合算した2ヵ月分の料金が引き落とされることになります。

ホットヨガLAVAの各種レンタルの価格

ホットヨガは意外に用意する持ち物が多いので、手ぶらでも通えるように、または忘れたときにも困らないように、各種レンタル品が充実しています。

レンタルはスポットで1回ごとに借りられるものや、月契約で借り放題というものまで様々です。自分の通うスタイルに合わせて上手く利用しましょう。

月契約できるもの 内容 料金(税込)
水素水 水素水が飲み放題 1,100円
マットキープ ヨガマットを預けられるサービス 1,100円
バスタオルレンタル 1レッスンにつき1枚バスタオルがレンタルできるサービス 500円

スポットレンタルは以下です。

レンタル品 料金(税込)
バスタオル 200円
フェイスタオル 100円
ミネラルウォーター(購入) 1L :240円500ml:140円
レンタルウエア 上下各400円
レンタルラグ 300円
レッスンセット※
・レンタルバスタオル
・レンタルフェイスタオル
・ミネラルウォーター(1L)
・レンタルウェア(上下)
600円/セット
レッスンセット※+レンタルラグ
・レンタルバスタオル
・レンタルフェイスタオル
・ミネラルウォーター(1L)
・レンタルウェア(上下)
・レンタルラグ
800円/セット

レッスンセットに関しては、会員限定のサービスになっています。

ホットヨガLAVAのビジター参加

ホットヨガLAVAのビジター参加というのはできません。この場合のビジター参加というのは、会員以外の人が利用するという意味です。

ただ、マンスリーメンバー・ライトやマンスリーメンバー・フリーの会員であれば、登録店舗以外のスタジオをビジター利用することは可能です。

登録店舗以外の利用は料金がかかります。店舗によって料金が異なっていて、安いところで200円(税込)、一番高くても900円(税込)なのでリーズナブルに利用できます。

店舗ごとの料金はホットヨガLAVAのWEBサイトに掲載されています。

LAVA他店舗利用サービスについて

1回券チケット

マンスリーメンバー・4のプランの人は月に4回のレッスンが受けられますが、5回目を受けたいという人のために1回券チケットが用意されています。

また、デイタイムの人が、土日や祝日にレッスンを受けたい場合にも1回券チケットは利用できます。

1回券チケットは当日に購入して、当日中に使用しなければなりません。

料金は店舗ごとに異なっており、3,100円~3,500円(税込)となっています。

ホットヨガLAVAのクーリングオフ

ホットヨガLAVAの契約はクーリングオフの対象になるかどうかですが、結論から言えばクーリングオフはできません。

クーリングオフは、訪問販売などか、一定のサービスを継続的に提供している場合にできます。エステサロンは対象のサービスですが、ホットヨガは、どんなものかによりますが、エステサロンのように、痩身などのために店側が施術をするというものとは違うと思われ、そうであれば、クーリングオフはできないと思います。

このようにホットヨガLAVAはあくまで自分で店舗に赴いて、自分から「やりたい」という意思をもって入会していることになるので、「強制されていない」という認識になります。

あくまでホットヨガを学ぶというスタイルであり、効果や効能を保証されたものでもないので、クーリングオフの対象にはならないというわけです。

ただし、体験レッスンを受けて断れずに入会してしまったという場合は、店舗に相談するか、納得できない場合は消費者センターなどに相談する方法もあります。

違約金はない

ホットヨガLAVAは退会する時に違約金というのは特にありません。契約期間に縛りがないので当然です。

しかし、定期的に行われるキャンペーンについては、違約金ではないですが、契約期間に縛りが発生することもあるので注意が必要です。

例えば6ヵ月以上の継続を約束した人限定で、3ヵ月間の月会費が大幅に安くなるというキャンペーンがあるとすると、6ヵ月の継続前に退会してしまうと、それまで支払った月会費の割引された分の料金は支払う必要が出てきます。

これは違約金ではなく、6ヵ月継続しなかったから、3ヵ月の割引が適用されないので、正規料金を支払うということです。

ホットヨガLAVAのキャンペーン

ホットヨガLAVAではお得なキャンペーンを定期的に行っています。

体験レッスンを安く受けられるとか、体験レッスン当日の入会で入会金が無料になるなど、賢く利用すればお得に利用できること間違いなしです。

そのほか学生向けのキャンペーンや、会員限定のキャンペーンなどもあるので紹介していきます。

なお、キャンペーンは不定期に行われているので、気になる人は定期的にホットヨガLAVAのWEBサイトをチェックしておきましょう。

学割キャンペーン

学割キャンペーンというのはその名の通り、高校生や専門学校生、大学生が対象のキャンペーンになります。

今まであった学割キャンペーンでは、「マンスリーメンバー・4フルタイム」のプランが通常6,300円~10,300円になるところが、学生に限り4,100円~になるというお得なキャンペーンでした。

学割キャンペーンは夏休み前などで行われることが多かったですが、実際にこれからもあるのかどうかは定かではありません。

学生で学割キャンペーンが気になる人は定期的にホットヨガLAVAのWEBサイトを確認してみてください。

友達紹介

お友達紹介キャンペーンも定期的に行われています。

これはホットヨガLAVAにすでに入会している人が、まだ入会していないお友達を紹介すると、紹介した人もされた人にも商品券などがもらえるというキャンペーンです。

ホットヨガLAVAに通って良かった、友達にもおすすめしたい、という場合には、友達紹介キャンペーンを開催しているか一度確認してみましょう。

紹介する方法は紹介キットを友達に渡すか、LINEアプリを通じて友達にクーポンを送信する方法があります。

商品券はホットヨガLAVAの物販を購入するときに使えるので、ヨガウエアやヨガマットなどがお得に購入できますよ。

ホットヨガLAVAは通販サイトも運営

ホットヨガLAVAはヨガグッズなどが購入できる通販サイトも運営しています。

通販サイトにはヨガウェアやヨガマットなどのヨガに関するグッズはもちろん、スキンケア用品やダイエットや美容に役立つサプリメント・美容ドリンクなど、女性の美に関する商品が取り揃えられています。

ホットヨガ初心者用のスターターキットも販売されているので、これから始める人にも便利です。

店舗の物販スペースは限りがあるので、選べるものが少ないですが、通販サイトなら種類はたくさん揃っているので、お気に入りが見つかりますよ。



[ホットヨガLAVA/評判]安全性について

ホットヨガは激しい運動というわけではありませんが、室温が高い環境でエクササイズをすることになるので、思ったより体力の消耗は激しいです。

ホットヨガをより安全に楽しむためには、いくつか注意点を守ることが大切になってきます。

女性にとってうれしい効果も、間違ったやり方や知識で身体を壊してしまうということもありますので、正しい知識をもって健康的にホットヨガを行いましょう。

関連記事:ホットヨガLAVAの副作用について

ホットヨガLAVAの年齢制限

ホットヨガLAVAには特に年齢制限はありません。強いて言えば入会できるのは16歳以上なので、年齢制限は16歳以上となります。

ただ、これは15歳以下がホットヨガをしてはいけないということではなく、単純にスタジオ運営、ビジネスとして16歳以上という設定にしているだけです。

とはいえ、65歳以上の高齢になると脱水症状などを起こしやすい可能性もあるので、自分の体調や体質をしっかりと把握したうえで入会することが望ましいでしょう。

そのための体験レッスンとも言えますので、まずは体験レッスンでホットヨガがどういうものかを確認してみましょう。

妊娠中はホットヨガはできない

妊娠しているとホットヨガは当たり前ですができません。

やはり高温の中運動をするというのは体力を消耗しますから、妊娠中に過度な運動を避けるのと同様に、ホットヨガをしてはいけません。

ただ、妊娠初期であれば常温のヨガは可能ですし、ホットヨガLAVAでもマタニティ専用のヨガ「マタニティヨガ」というものがあるので、身体に負担をかけないヨガを行うことは妊娠中の健康を保つのに役立ちます。

念のため医師に相談しながら、マタニティヨガをできる範囲で行うのが良いでしょう。

産後すぐはホットヨガしないほうがいい

妊娠中はホットヨガはできませんが、産後であればホットヨガをしてもいいのでしょうか?

答えは、産後すぐはホットヨガはしないほうがいいということです。

産後すぐは女性の身体は体力が少なくなっていますし、ホルモンのバランスも崩れたりしやすいので、体力の必要なホットヨガはしないほうが賢明です。

ホットヨガLAVAでも、ママヨガという常温で赤ちゃんと参加できるヨガがありますから、しばらくはストレッチ程度のヨガで身体を慣らしていくのがいいでしょう。

産後から6ヵ月か1年くらい経てば、またホットヨガを再開してもいいと思います。

生理中のホットヨガ

生理中にホットヨガを行っても大丈夫です。もちろん生理痛など体調がすぐれない場合は、ホットヨガはもちろん運動そのものを避けなければいけません。

ただ、生理中でも元気であればホットヨガのレッスンは参加できます。

注意点としてはやはりシャワーなどを利用するのは、マナーとして避けたほうがいいので、ちょっと気持ち悪いかもしれませんが自宅で入浴・シャワーをするほうが好ましいでしょう。

[ホットヨガLAVA/評判]解約について

ホットヨガLAVAは辞めたくなったらいつでも解約・退会できます。

解約希望月の前月の15日までに会員証を持って店舗の受付で手続きができます。コールセンターでは解約できないので注意が必要です。

解約理由は月会費の負担が大きくなったとか、仕事が忙しくて時間が取れない、ダイエットをしたかったけど一向に痩せない、単純に飽きてしまったなどいろいろあります。

解約する目安としては、とにかく行く回数が減ってしまったら、お金を無駄に払っていることになるので検討するのがいいでしょうね。

ホットヨガLAVAのマイページ

ホットヨガLAVAに入会して会員になると、WEBサイトからマイページにログインすることができるようになります。

マイページから自分の登録店舗のレッスン予約をすることができるので便利です。

マイページにログインするには、入会時にもらった会員証の会員番号とパスワードが必要になります。

パスワードはくれぐれも忘れないように厳重に管理しておきましょう。

プラン変更

ホットヨガLAVAにはプランがいろいろ用意されていますが、プランはいつでも変更することができます。

例えばマンスリーメンバー・フリーで契約していた場合に、実際には近所の店舗しか利用しないならマンスリーメンバー・ライトに変更したほうがいいでしょう。

あとは、通い放題のプランに入会しているにも関わらず週に1回しか通えなかったという場合は、マンスリーメンバー・4に変更したほうがいいですよね。

仕事やプライベートの状況によって、ホットヨガに行ける時間や回数は異なってくるので、都度最適なプランに変更することも考える必要があります。

住所変更

転勤や結婚などで引っ越しをして住所が変わった場合には、ホットヨガLAVAの登録情報から住所変更をしなければいけません。

登録されている住所にはDMなどが届くこともあるので、住所が変わったら速やかに住所変更をしましょう。

住所変更はマイページから行うことができます。住所が変わったら、ホットヨガLAVAの登録店舗も変更になることがあると思うので、通いやすい店舗を探しておくこともわすれないようにしましょう。

また、店舗ごとに月会費が違うので、住所変更先では高くなったり安くなったりすることもあります。

休止と再開

ホットヨガLAVAのマンスリーメンバーは1ヵ月単位で休会することができます。

例えば妊娠・出産したとか、長期出張に行くとか、仕事が忙しくなるとかで、一時的にホットヨガLAVAに通えそうにない場合は休会しておけば月会費を払わなくて済みます。

ただし、休会中も事務手数料として月々2,100円徴収されるので、正直6ヵ月以上休会する場合は一度退会して、また通えるようになったら入会するほうが金銭的にはお得です。

再開する際は、登録店舗で手続きをしないといつまでも休会扱いになるので注意してください。

ホットヨガLAVAのアプリ

ホットヨガLAVAは、「MEISOON(メイスーン)」という瞑想専用のアプリをリリースしています。

アプリはiOS版とAndroid版があります。ダウンロードは無料です。

内容は瞑想したいときに、よりリラックス効果が高まるような音楽を再生することができるというものです。

仕事の合間に聴いてリラックスするもよし、自宅でストレッチやヨガをしながら聴くもよし、使い方はさまざまです。

ただし、アプリでレッスンを予約したりマイページにログインしたりといったものではありません。

MEISOON

MEISOON

LAVA International, Inc.無料posted withアプリーチ

ホットヨガLAVAのLINE公式アカウント

ホットヨガLAVAにはLINE公式アカウントがあります。会員であればLAVAのアカウントと連携することができ便利な機能が利用できます。

WEBサイトで予約をする場合は必ずログインの作業が必要になりますが、LINEの場合はログイン不要で予約画面に遷移することができます。

また、予約状況の確認やキャンセルが、メッセージで簡単に行うことができます。

キャンセル待ちの予約をしている場合には、繰り上がりで予約確定した場合にリアルタイムで通知もしてくれるので便利です。

LINEアカウントはこちら

ホットヨガLAVAへのお問い合わせ

ホットヨガLAVAについて何か不明点がある場合は、お問い合わせフォームから問い合わせると解決できることが多いです。

さらに、WEBサイトにはこれまで問い合わせが多かったことを「よくある質問」としてまとめられているので、そのページを見れば解決することもあります。

インターネットの操作に慣れていない人は、コールセンターでも相談や問い合わせは受け付けているので、急いでいる人は電話での問い合わせが良いでしょう。

また、WEBサイトの問い合わせページにはチャット機能もあるので、インターネットでも素早いレスポンスの回答も得られます。

ホットヨガLAVAの店舗数

ホットヨガLAVAの店舗数は2019年4月時点で422店舗あります。

北海道から沖縄まで、ほとんどの都道府県にホットヨガLAVAの店舗はあります。

東京だけでも111店舗あるので、東京に住んでいる人なら、近くに必ず通いやすいホットヨガLAVAの店舗があるような状態です。

ただ、やはり郊外や地方になるほど店舗数は少なくなるので、県庁所在地など県の中でも人口密度の高い場所にしかない場合もあります。

ホットヨガLAVAは店舗によって料金も違えば、スタジオの数も違いますし、インストラクターの雰囲気なども全然違いますから、自分の行動範囲でお気に入りの店舗を見つけて行けばいいでしょう。

関連記事:東京都のホットヨガLAVA一覧

ホットヨガLAVAの広告に出ているモデルや芸能人

ホットヨガLAVAはテレビCMやネット広告などで集客をしています。

広告を見れば、どういう人に来てほしいのか、どういう人に向いているのかがわかります。

今までの広告を見るとスタイルの良いヨガのモデルの人が、汗をかいてスッキリするというものが多くありました。

ここから「スタイルを良くしたい女性」「ストレスを解消したい女性」をターゲットにしているということがわかります。

また、最近では土屋太鳳さんが出演していたこともあって、20代から30代の女性にホットヨガをしてほしいという意図が感じられます。

ホットヨガLAVAの会社概要

ホットヨガLAVAの運営は、株式会社LAVA Internationalという会社が行っています。

LAVA Internationalは、ホットヨガスタジオの運営のほかにも、女性専用の断食・ファスティング施設や、ヨガインストラクターの育成事業、ヨガアイテムの販売等も行っています。

また、Great Place to Work Institute Japan(以下、GPTW)が発表した、2019年の日本における「働きがいのある会社」ランキングで8位に選出されるなど、働く人にとっても良い会社となっています。

参考:2019年版 日本における「働きがいのある会社」ランキング

インストラクター募集

ホットヨガLAVAでは店舗が400以上あるので、ヨガインストラクターの募集が結構あります。

ホットヨガをやってみて好きになった人は、インストラクターとしてホットヨガを広めるというのも楽しいのではないでしょうか。

ホットヨガLAVAではヨガインストラクター未経験でも研修制度があるので、プロのインストラクターへのステップアップが可能です。

中途採用でも募集していますし、フリーのヨガインストラクターの業務委託という形でも募集しています。

ホットヨガのインストラクターになる近道でもあるので、気になる人は採用情報を確認してみてください。

参考:ヨガインストラクター採用ページ